women_bar_talking

オフ会・イベント・バー

urue(ウルエ)|池袋のレズビアンバーを徹底調査!

ゆう部長

レズビアンの友達や恋人を作りたい…でもネットでの出会いは少し怖い…

そんな風に考えてしまう人も、中にはいらっしゃいますよね。

レズビアンの出会いの場といえば、新宿二丁目を想像する人も多いですが、

東京都内には二丁目以外でも、レズビアンと出会えることをご存じでしょうか

それは一体どこなのかというと、ずばり池袋です。

実は池袋にもレズビアンバーが存在するんです。

今回は、池袋にあるレズビアンバー「空-urue-(ウルエ)」を紹介します。

新宿二丁目以外でレズビアンと知り合いたい、レズビアンバーを探している、そんな人は是非、参考にしてみてくださいね。

空-urue-(ウルエ)とは?

urue

urueは「池袋にもレズビアンバーがあったらいいな」、という思いから2013年1月に池袋という街にオープンされたお店です。

お店の名前でもある「urue」は、「空」という文字をカタカナ分解して、「ウルエ」と読みます。

「空-urue-(ウルエ)」で働いているスタッフのほとんどが、

初めてのレズビアンバーが「空-urue-(ウルエ)」だったそうです。

店内は落ち着いていて、ちょっとお洒落なバーといった雰囲気なので、

レズビアンバーデビューのお店としては、ぴったりなのかもしれません。

そんな気になる「空-urue-(ウルエ)」のお店情報については、こちらです。

・住所:東京都豊島区池袋61-15 1F
・電話番号:03-3980-7212
・営業時間:19:00~0:30(平日・日曜日)/ 19:00~1:30(金土祝前日)
・定休日:水曜日・木曜日
・SNS Twitter Web Instagram

急なお休みもちょくちょくあるので事前にSNSなどで営業しているか、確認しておくといいでしょう。

ゆう部長

2013年1月にオープンしているので、10年目の老舗ビアンバーなんですね

空-urue-(ウルエ)の特徴

ここではウルエの特徴について3つピックアップしていきます。

どんなお店か気になる!という方はぜひ読み進めてみてください。

女性だけしか入れないという安心感がある

「空-urue-(ウルエ)」は、女性のみが入店できるレズビアンバーです。

扉の部分に「会員制のステッカー」が貼ってありますが、池袋という土地柄もあり、間違って男性のお客さんが入ってきて

しまうこともあるようで、男性避けのために貼ってあるそうです。

レズビアンバーの中には、女性が同伴していれば男性も入店できるという

お店もありますが、「空-urue-(ウルエ)」は完全に女性限定のレズビアンバーです。

そのため、女性だけの空間で安心してお酒を楽しむことができるお店です。

店内もカウンターとテーブル席に分かれているので、1人で行っても複数人で行っても楽しめるのでおすすめです!

お洒落なお酒がたくさんある

「空-urue-(ウルエ)」は、女性のみが入店できるお店ということもあり、フルーツ系やキャラメル・チョコレートといったノンアルコールのドリンク、

珍しい日本酒や、なかなか手に入らないウイスキー、お洒落なパッケージのお酒など、

アルコールからノンアルコールまで、様々なドリンクを取り扱っています。

ソフトドリンクも用意されているので、お酒が飲めない方でも安心!

そのため、お酒が好きな人はもちろんのこと、あまりお酒に強くない人も

バーの雰囲気を楽しみながら、他のお客さんと会話を楽しむことができます。

セク迷子でも気軽に入れる

「空-urue-(ウルエ)」のお客さんの中でも、

  • 女性とお付き合いをしたことがない
  • 性が好きなことに最近気づいたという人
  • まだ自分が女性を好きなのか分からない

という人が意外と多いそうです。

そのため、自分のセクシャリティが分からないお客さんも多く、

スタッフさんや他のお客さんと話していく中で、

自分と向き合い、自分のセクシャリティについて考えるようになったという人もいらっしゃいます。

レズビアンバーと聞くと、自分のことが分からないと他の人と話しにくいのかな、と

考える人もいますが、この「空-urue-(ウルエ)」のお客さんは

落ち着いた方が多く、和やかな雰囲気なので、セクシャリティという繊細な問題も相談しやすい環境なのかもしれません。

実際の評判は?

オーナーのあやさんがこだわりを持って作り上げた、池袋唯一のレズビアンバー「空-urue-(ウルエ)」ですが、

レズビアン達からはどのような評判を得ているのでしょうか。

・店内は広々していて、落ち着くお店
・新宿二丁目とはまた違った空気を楽しめて、定期的に通いたくなる
・出会い目的というよりは、癒されること目的のお店

「空-urue-(ウルエ)」は、カウンター8席・シート席が12~14席と、

新宿二丁目のお店に比べると広々とした店内で、

ゆったりと過ごせるようにとカウンターの奥行やイスとイスの間隔にこだわっており、

お客さんからも落ち着くお店と評判のようです。

ただし、ゆったりとした和やかな雰囲気のレズビアンバーということで、

出会い目的で来店する人にとっては、自分から積極的に話しかけたりしないと、

恋人候補を探している人にとっては、難しいかもしれません。

料金について

チャージ代は500円、アルコールドリンクは600円から、

ソフトドリンクは500円からの価格設定となっています。

また、「空-urue-(ウルエ)」では、レズビアンバーではなかなか見かけない「スタンプ制度」を取り入れています。

この「スタンプ制度」は、2500円でスタンプをひとつ獲得することができ、

スタンプを5つ集めたら、一杯無料という制度のようです。

軽く一杯だけ飲むという場合は、なかなかスタンプを集めることは難しいですが、

3杯以上飲みながら、お店でゆったり過ごしたいという人は、

スタンプを集めてお得にお酒を楽しむという「空-urue-(ウルエ)」の楽しみ方ができます。

ゆう部長

スタンプきっかけで店子さんやお客さんと仲良くなれちゃうかも?

気を付けるべきことは?

「空-urue-(ウルエ)」は、あまり池袋に行ったことがないという人や、初めてお店に行くという人に

とっては少しわかりにくい場所に位置しています。

池袋駅西口より徒歩6分という場所にありますが、あまり池袋駅で降りたことがないという人は、駅構内で迷ってしまう可能性もあります。

アクセスマップのようなものは特にないので、事前に「空-urue-(ウルエ)」の場所を確認することをおすすめします。

また、どうしてもお店の場所が分からない場合は、電話をして問い合わせてみてください(03-3980-7212)

どんな人の利用に向いている?

・落ち着いた雰囲気が好きな人
・セクシャリティが迷子の人
・一人で入れるお店を探している人

「空-urue-(ウルエ)」は、レズビアンバーデビューのお店にもおすすめですが、

ひとりで来店するお客さんも意外と多いので、

ソロレズビアンバーデビューにもおすすめです。

また、お客さんの中にはセクシャリティが迷子という人もいます。

自分のセクシャリティについて相談し合うこともできたり、オーナーさんが優しく

話を聞いてくれるので相談してみると、また違った考えが思い浮かんだりと、

ゆったりと落ち着いた空間だからこそ、自分と向き合うことができるお店でもあります。

がっつり出会い目的というよりは、落ち着いてお酒を楽しみたい人や、

初めましてのお客さん同士、

のんびりとした会話を楽しみたいという人にもおすすめのお店です。

何度か顔を合わせるうちに連絡先を交換するようになった、という人もいるようです。

友人同士や恋人同士でゆったりとした時間を過ごしたい、という際にも

ぴったりのレズビアンバーなので、タイミングによっては、レズビアンカップル友達ができるかもしれません。

気軽に足を運んでみよう

さて、今回は池袋唯一のレズビアンバー「空-urue-(ウルエ)」を紹介してきました。

レズビアンバー初心者はもちろん、

ひとりでレズビアンバーに行きたいと考えている人にもおすすめのお店となっています。

のんびり落ち着ける雰囲気のお店で、自分らしくいれる空間なので、

セクシャリティに悩んでいる人でも気軽に来店することができるお店です。

ひとりでレズビアンバーに行くのは

まだ勇気が足りない、という人もいるかもしれません。

そういった人には、アプリを通してレズビアンの友達を探し、一緒に行くという方法もおすすめです。

以下でいくつかおすすめのアプリを紹介しているので、気になる人はチェックしてみてください。

app5_webtop

レズビアンアプリ

【優良】レズビアンの出会いアプリ5選を当事者がご紹介します!

2023/1/9    

どうも、ビアンアプリ研究部です。 夏が近付いてくるにつれ、彼女が欲しいと思うレズビアン女性も増えてくるのではないでしょうか。 とはいえ、 という方や、「仕事が忙しくてなかなか新宿2丁目など出会いの場に ...

-オフ会・イベント・バー
-