dorobune_webtop

オフ会・イベント・バー

どろぶね|新宿二丁目レズビアンバーに行ってみた

ゆう部長

レズビアンの知り合いはどこで作っているのだろう…SNSからの出会いは怖いな…

などと考えてしまう人も少なくないはずです。

なかなか女性同士の出会いの場となると、異性同士とは違ってどうしても幅が狭くなってしまいます。

最近では、TwitterやInstagramなどSNSの出会いが主流になりつつありますが、

SNSからの出会いとなると、どうしても踏み込めないという人も多いでしょう。

そういった人には、女性同士の出会いの場のひとつでもあるレズビアンバーからの出会いを提案します。

レズビアンバーといっても、新宿二丁目には様々なお店があります。

あまりレズビアンバーに馴染みがない人にとっては、お店選びも大事なポイントです。

そこで今回は、新宿二丁目の中でも知名度の高い「鉄板女酒場 どろぶね」というレズビアンバーを紹介します。

どろぶねとは

ソファー席のあるカジュアルなお店で、「鉄板女酒場 どろぶね」の名前にふさわしい

米粉を使ったお好み焼きを中心としたメニューを取り扱っているお店です。

https://twitter.com/dorobune1222/status/1597897290143784960

時折イベントを主催していたり、新宿二丁目に通うレズビアンにとっては馴染み深いという人も多いです。

お店の名前である「どろぶね」には、泥の船くらいしかつくれないかもしれない微力な自分たちだけれど、

温かくいろんな人たちを迎え入れる場所を二丁目につくりたいと思ったという由来があります。

その名前の由来にふさわしく、新宿二丁目初心者の入り口ともなるお店でもあり、毎日たくさんのお客さんで賑わっています。

お客さんの中にはセクシャリティが分からない人もいれば、一人で来たなんて人もいます。

ゆう部長

セクシャリティが迷子でも気軽に入れるお店って有難いですよね

女性が好きそうなお酒を取り揃えているお店で、お酒が苦手という人も楽しんでもらえるように

ちょっとした食事からがっつりした食事まで豊富なメニューを取り揃えています。

そんな「鉄板女酒場 どろぶね」の詳細はこちらになります。

・住所:東京都新宿区新宿2丁目7−3 ヴェラハイツ新宿御苑 205
・電話番号:03-3356-3358
・営業日・営業時間:19:00~0:00(火~木・日)/19:00~1:00(金・土)
・定休日:月曜日・不定休
・SNS:Twitter Instagram
・Webサイト:鉄板女酒場 どろぶね

どろぶねの特徴

ゆう部長

新宿二丁目初心者に優しいお店なのはわかったけど、一体どんなお店なんだろう?

新宿二丁目に通うレズビアンのほとんどが知っている「鉄板女酒場 どろぶね」ですが、今回は3つの特徴を挙げて紹介します。

なかなか他のレズビアンバーにはないような特徴もあるので、一緒にチェックしていきましょう。

ペット同伴可なレズビアンバー

「鉄板女酒場 どろぶね」には看板犬が2匹います。

看板犬は2匹とも、元保護犬で人懐っこいので、レズビアン同士の出会い目的以外にも、2匹に会うことが目的なんてお客さんもいます。

平日に行けば2匹の看板犬に会うこともできますし、小型犬であれば店内に同伴可能なので、愛犬と一緒に来店することもできます。

なかなかペット同伴可能なレズビアンバーも見かけませんし、愛犬家同士のデートの場所としてもおすすめのスポットです。

お客さんも動物が好きという人がたくさんいるので、「鉄板女酒場 どろぶね」で他のお客さんと犬友達になったり、

犬が好きという共通点から話が盛り上がったり、関係が発展するなんてこともあるかもしれません。

お店貸し切りプランがあるので、お祝いパーティーなどもできる

「鉄板女酒場 どろぶね」には様々なプランがあります。

宴会・パーティープランであれば4名から予約が可能ですし、10名以上であればお店の貸し切りも可能です。

パーティープランには新宿プラン、二丁目プラン、どろプランの3種類のプランがあります。

それ以外にも、3時間お店を貸切ることができるふねプランもあり、身内だけでパーティーをしたいという場合におすすめです。

パーティープランの3つは、おつまみを3~4品選ぶことができます。

プランによっては、鉄板焼きが1品ついてくるものもあるので、楽しいパーティーをしながら美味しい料理を食べて

幸せいっぱいの時間を過ごすことができますよ!

料理の持ち込みやケーキの持ち込みも可能で、アレルギーの相談もできます。

サプライズのお手伝いもしてくれるので、誰かにサプライズでお祝いしたいと考えている人にぴったりです。

とにかく鉄板焼きが美味しい!

なによりこの「鉄板女酒場 どろぶね」は、食事メニューが豊富で鉄板焼きがとにかくおいしいところが特徴のレズビアンバーです。

レズビアンバーと聞くと、お酒メインのお店というイメージも強いですが、お酒が苦手な人にも居心地の良い空間となるように、

豊富な手作りの食事メニューが用意されています。

鉄板焼きは米粉を使用しており、ヘルシーでもちもちして美味しい、とお客さんにも大好評です。

食事メニューは、本格的でおいしいものばかりなので、食事目当てにやってくるお客さんも多いそうです。

実際の評判は?

・店内は広々しており、落ち着くお店
・鉄板焼きやローストビーフが美味しいし、店員さんやお客さんがみんな親切!

「鉄板女酒場 どろぶね」は、新宿二丁目に通うレズビアンはもちろんのこと、新宿二丁目初心者にも優しいお店で、

どんな人でも居心地の良いお店と評判がいいです。

女性オンリーのお店なので、男性がお店に入ってくることもありません。

レズビアンバーの中には、女性同伴であれば男性が入店できるお店もあるので、

完全に女性だけの空間のお店ということで通ってしまう人も多いようです。

また、鉄板焼き以外にも食事がとにかくおいしいので、食事だけでも楽しめるお店で、

店員さんだけではなくお客さんも優しいので、通いやすさがあるお店です。

料金について

「鉄板女酒場 どろぶね」は、

チャージ代が400円、ドリンク500円、フード600円からの価格設定となっています。

ゆう部長

リーズナブルな価格なので、気楽に来店することができますね

パーティープランでもある新宿プランは2700円、二丁目プランは3500円、どろプランは3700円です。

お店貸し切りプランのふねプランは平日29000円、金曜日・日曜日・祝日34000円、土曜日39000円からとなっています。

1時間追加の場合は1万円追加となり、ふねプランに関しては食事はつきません。

気を付けるべきことは?

新宿二丁目にあまり慣れていない人にとっては、

お店の場所が少しわかりにくいので、事前にマップで場所調べをしておくことが必要です。

ビルのインフォメーションマップには、小さく表記があるだけなので、見落とすことが無いように注意しましょう。

どろぶねのアクセス

どんな人の利用に向いている?

「鉄板女酒場 どろぶね」は、毎日たくさんのお客さんが来店するので、新宿二丁目初心者の人はもちろん、

新たな出会いを求めている人におすすめのお店です。

また、レズビアンバーでおいしい食事を楽しめる場でもあるので、

食事デートをレズビアンバーでしたい!という人にも向いています。

気軽に足を運んでみよう

さて今回は新宿二丁目初心者にもおすすめのレズビアンバー「鉄板女酒場 どろぶね」を紹介してきました。

食事もおいしくて、ゆったりとした店内で、お客さん同士でも仲良くなりやすい環境ということで、

新たな出会いが期待できるレズビアンバーでもあります。

ゆう部長

素敵なお店だなと思うけど、一人で行く勇気が出ない…

そんな人は是非、アプリなどで同性の友達を作っていくことをおすすめします。

最近はいろいろなアプリが出ているので、自分に合うアプリでレズビアンバー巡りをする友達と出会いましょう。

アプリで知り合った同士でレズビアンバーに行く、という人も最近では多いです。

どのアプリが良いのか分からない、という人はおすすめのアプリをいくつか紹介しているので、参考にしてみてください。

app5_webtop

レズビアンアプリ

【優良】レズビアンの出会いアプリ5選を当事者がご紹介します!

2023/1/9    

どうも、ビアンアプリ研究部です。 夏が近付いてくるにつれ、彼女が欲しいと思うレズビアン女性も増えてくるのではないでしょうか。 とはいえ、 という方や、「仕事が忙しくてなかなか新宿2丁目など出会いの場に ...

-オフ会・イベント・バー
-