Tindertop

レズビアンアプリ

Tinderでレズビアンと出会う方法をまとめてみる。

 

10月に入り、一気に寒くなってきましたね。

こんにちは、ビアンアプリ研究部です。
冬に近づくにつれ、人恋寂しくなりますよね。

 

ただ実態として、

[chat face="woman1" name="" align="left" border="gray" bg="none" style=""]クリスマスまでに恋人が欲しい!とはいえ、レズビアン同士で出会うのって楽じゃない・・・。[/chat]

というのがビアン界隈の現状でしょう。

(同性同士で出会うってほんとムズカシイよね・・・。

 

 

セクマイ人口は少ない分、なるべく同性同士と数多く会うことが大切です。

 

そこで今回は、フリックで簡単に出会える「Tinder」をご紹介します。

 

Tinderは男女の出会い系アプリとして有名なので、

[jin_icon_comment color="#e9546b" size="18px"]男女でしか出会えないんじゃないの?

そう思われがちですが、工夫次第で実は女性同士でも出会うことが可能なんですよね。

 

そこでTinderでビアン女性が出会う方法や、気をつけるべきポイントを中心に解説していきたいと思います。

Tiderの特徴・詳細は?

Tinder_app

Tiderは2012年にリリースされたアメリカ発のマッチングアプリです。世界累計5,000万人以上にダウンロードされており、世界的にかなりメジャーであるといえるでしょう。

 

特徴はなんといっても、左右にスワイプするだけで女性とマッチングできるという気軽さですね。

メッセージでないとやりとりできないアプリも少なくないので、こういった簡単に出会えるアプリがウケるのかもしれません。

 

またTinderは機能が充実しているため、課金することでよりマッチング率を高めることができます。

もちろん、無課金で出会うことも不可能ではありませんが、

[jin_icon_comment color="#e9546b" size="18px"]出会いは短期決戦型!なるべく時間をかけずに進めていきたい

という人にとっては、機能を駆使することで理想的な出会いを実現することができるでしょう。

 

以下では、女性同士がTinderで出会うにあたって使える機能やポイントについてご紹介していきたいと思います。

セクマイ女性が多く登録している

[jin_icon_comment color="#e9546b" size="18px"]従来型の男女のマッチングアプリだと女性同士は出会えない

そう思うのが一般的ですよね。

 

確かに登録者数が少ないようなアプリの場合、女性同士で出会うのは難しいですがTinderは世界規模のアプリです。

多種多様なセクシャリティの人が登録しているので、男女以外の出会いも見つけやすいのです。

 

実際にわたし自身もプロフィール表示を女性に絞ってレズビアン女性を探していましたが、10人に1人ぐらいでセクマイ女性が出てきました。

Tinder_ woman

そういった人とはマッチしにくいのでは?と思われがちですが、母数が少ないので逆にマッチング率が高いんですよね。

(マッチング率が高い分、意外と出会いの穴場なのがTinder!

 

 

ちなみにLBT女性を探すポイントとしては、

・プロフィールに「L・B・T」と記載

・虹のアイコンマークがプロフィールに記載

といった部分にフォーカスすると見つかりやすいです。

 

 

 

またTinderは2016年11月にアップデートした際に、従来の男女と性別だけでなく「トランス」など37種類のジェンダーが設定できるようになっています。

 

[jin_icon_comment color="#e9546b" size="18px"]女性が好きだけど、性自認は女性でも男性でもない

といったセクシャリティの人も少なからず、存在するなかでこういった当事者にとってはありがたいですよね。

アプリ側としてセクシャリティの多様性を認めることで、当事者の利用率も上がっていると考えられるでしょう。

女性に絞ってマッチング相手を表示できる

男女のアプリを利用すると、プロフィールは男性利用者には女性を表示、女性利用者には男性を表示することがほとんど。

同性を表示する、といった設定自体を持たないものも少なくありません。

 

ただ一方でTinderの場合は、プロフィールの表示を同性のみに絞ることができます。

同性同士に絞ることで、圧倒的にセクマイ女性を見つけやすくなるので、時間短縮にもなりますよね。

もちろん、マッチした後に同性同士でもメッセージのやり取りもできるので、気になる人がいたら積極的にアプローチすることもできます。

 

たまーに性別を女性に設定した男性が紛れ込んでますが、そこは本人確認する段階(メッセージのやりとりのとき)で弾かれるので心配ないですよ。

有料会員はマッチング率を高めやすい

Tinderにはマッチングの精度を高めるために、有料会員として

・Tinder Plus

・Tinder Gold

の二種類の会員ランクがあります。

 

無料の会員の場合は、12時間ごとのライクの数に制限がありますが有料会員になることで「無制限」でLIKEを行うことができます。

レズビアンは人口が少ない分、たくさんLIKEをすることは大切なのでこういった機能を有用といえるでしょう。

 

 

Tinder PlusとTinder Goldの使える機能は大きく変わりませんが、Goldの場合は自分からLIKEした人、LIKEをくれた人を見ることができます。

お互い気があるかわかった方がマッチング率も高まるので、個人的にはおすすめです。

 

また定期的に有料会員のセールも実施しています。

TinderGold

そのため、タイミングよく活用することでコスパよく集中して出会いを探すこともできるので、おすすめですね。

Tinderで出会う方法は?

ビアンが出会うのに申し分ない機能を持っているTinder。

 

そんなTinderで出会う具体的な方法はズバリ、

・プロフィールに同性が好きなことを書く

・「L・B・T」女性に積極的にLIKEする

・同性とマッチングしたら自分からメッセージを送る

といった行動をしていくことですね。

実際に私自身もTinderでマッチングして、女性と会ったことがありますがそこに至るまでに多くの女性にLIKEしました。

 

少ない数でマッチングできるに越したことないですが(手間かかるので)、多くの人とマッチングしていかないといい人と出会いづらいのも事実。

だからこそ、自分から積極的に行動を起こすことが大切ですね。

Tinderに向いている人は?

Tinderに向いている人としては、

・メッセージを送るのが苦手な人

・無料で出会いたい人

・課金してでも短期間で出会いを掴みたい

といった人でしょう。

Tinderは仕組み的に「スワイプ」を中心に出会いを広げていくことができるので、メッセージの文章を相手に送信することが不得意な人や面倒くさがりな人には最適だと思います。

 

また、

[jin_icon_comment color="#e9546b" size="18px"]なるべくお金をかけずに出会いたい!

という方は、無料のアプリをまとめたレズビアン出会いアプリ5選をぜひCheckしてみてくださいね。

 

[chat face="woman1" name="" align="left" border="gray" bg="none" style=""]自分からアプローチするのは苦手・・・。[/chat]

そんなレズビアン女性は多いと思うので、Tinderのような手軽で便利なスワイプ機能を積極的に利用して新たな出会いを探していきましょう!

-レズビアンアプリ
-